鳴子温泉貸切露天風呂の宿扇屋:源泉の泉質と効能ついて

源泉について

扇屋の温泉は自家源泉です。源泉の湯温は 99.4 ℃と大変熱い蒸気泉ですので、一度熱交換で60度まで下げた温泉をかけ流しで湯船に注いでおります。
やはたの湯ただし夏場など気温の高い時期は温泉がなかなか冷めませんので、加水にて温度調節をする場合がございます。ご了承ください。
高温の温泉熱は冷暖房に・床暖房に・温泉たまご作りにと、館内で無駄なく利用されています。

泉質・効能

泉質 ナトリウム−塩化物泉 低張性弱アルカリ性高温泉
(旧泉質名:純食塩泉)
源泉温度: 99.4 ℃
効能
(浴用のみ)
泉質別適応症 動脈硬化症、やけど、きりきず、慢性皮膚病
一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)/腎不全/呼吸不全/出血性疾患/高度の貧血/活動性の結核/悪性腫瘍/重い心臓病/妊娠中(特に初期と末期)/その他一般に病勢進行中の疾患

環境省・温泉法 14 条第 1 項の規定による掲示

(平成 17 年 5 月 24 日改正分)
加水 気温の高い期間のみ水道水を加水しております。
加温 加温していません。
循環・ろ過 使用していません。
入浴剤の使用 入浴剤は使用していません。
消毒 清掃時に塩素系薬剤を使用しております。


東北宮城県/鳴子温泉郷鳴子温泉  扇屋
〒989-6822 宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷38-1  
tel:0229-83-3205(午前8時〜午後8時)/fax:0229-83-3150